押印廃止の運用状況

三重県警察では、年明けから車庫証明の押印廃止の運用が始まっています。

申請書(4枚つづり)自認書に関しては、申請者の押印及び訂正印等も不要となっております。

(申請書には押印個所の記載がありますが、押印無しで受け付けてもらえます。)

ただし、保管場所使用承諾書に関しては、申請者とは別の権利者に係る書面になるため、

現時点ではその真正性をどのように担保していくかについて検討中につき、今のところ

引き続き承諾者の押印を求める運用となっておりますので、ご注意ください。

↑申請者の押印不要↓

↓承諾者の押印が必要

前の記事

謹賀新年

次の記事

交通情報