押印廃止の運用状況(改訂版)

 三重県警察では、2021年1月から車庫証明の押印廃止の運用が始まっています。

これまで申請書(4枚つづり)自認書に関しては、申請者の押印及び訂正印等も不要

保管場所使用承諾書のみ土地権利者等の押印が必要となっておりましたが、

2021年10月の時点では、全ての書類に押印不要の運用がとられています。

 ※押印が不要になっただけで、承諾が不要になったわけではありませんので、

必ず土地権利者等に承諾をいただき、くれぐれも申請書や申請代理人が勝手に記載

することがないようにしてください。

また、押印不要の運用状況については三重県下全ての警察署に確認をしたわけでは

ありませんので、申請時には受付警察署等に事前にご確認ください。

前の記事

謹賀新年

次の記事

報酬額改定のお知らせ